テーマ:大塚寛一

大塚寛一の言葉-2(神霊教)

とにかく、日本は今国内が幾つにも分かれて大騒ぎをしている。 これはみんな外国の思想に幻惑されて、盲になっているからである。 日本が三千年もの長い間、外国から侵されることのなかった優れた歴史を持っているのはなぜであるかということを、よく考えてもらいたい。 それは皇室を中心とした強固な団結力のたまのものだ。 わずか三千万の人口で、六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大塚寛一の言葉(神霊教)

つい、最近ネットで知ったのですが、神霊教という宗教があります。 昭和22年の開教で、教祖は大塚寛一という方で、戦前は当時の政府、関係先に、日独伊三国同盟の締結に反対し、米英と開戦すれば敗北は必死、不戦戦勝、厳正中立を説いた「大日本精神」と題する建白書を敗戦間際まで送付し続け、このまま進めば新型爆弾が投下され、大都市は焦土化すると予言警…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more