瑞穂の国日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 神社の参拝作法

<<   作成日時 : 2010/05/09 17:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

比企理恵さんという女優さんがいらっしゃいますが、十八歳の時に、子宮頸ガン、そして二十代半ばには、パニック障害という大きな人生の試練にあわれました。

こんなひどい状況の時に出あったのが、神社だったのです。
ある時、知人の紹介で、ヒーリング・ミュージックの第一人者の宮下富実夫先生と出会い、「つらいことがあるなら、神社めぐりを始めてごらんなさい」とアドバイスを受けたのです。
・・・(略)・・・
でも、神様については正直いって、あまり信用していませんでした。
神様というのは”お願いマシーン”のように願いをかなえてくれるらしいけど、実際には何もしてくれないものと思っていたからです。
何でも救ってくれる神様がいるなら、誰も事故や病気で苦しまないし、幸せな人ばかりが増えているはずだと、心のどこかで思っていたのです。
だから最初は、「神社をめぐって何になるの?」と、宮下先生の話にもピンとこないという感じでした。
ところが宮下先生は、かたくなな気持ちでいた私を熱心に説得し、神社参拝のワークショップに参加させたのです。

私も覚悟を決め、医師の反対を押し切って父親を退院させ、母親も一緒に、親子三人揃って出発しました。
それが忘れもしない、私の神社ヒーリング第一歩となる戸隠神社でした。
白い服のほうがいいということで、先生や仲間の方たちは白装束に近いいでたちで、私たち親子は白のトレーナーに白のパンツ姿。
「神行は無言でやりなさい」と先生いわれ、親子三人黙々とついて行きました。
父など病院から出たばかりで、かなりつらかったようです。のどが渇いて水が飲みたかったらしく、「み、みず・・・」といいかけると、そのたびにまわりのみんなが、「しっ」というので、黙ってしょぼんとしてついて歩くしかありません。
そうして必死で登って本殿に着き、先生とともに祝詞を唱え、かなり本格的に参拝しました。
親子三人、見様見真似で参ったわけですが、私は何となく気持ちいいなあという、新鮮な感覚を覚えたように記憶しています。
驚いたことに、それから間もなくして、睡眠薬を飲まなくても、ベッドに入ったとたんにスーッと眠りにつけるようになりました。
半年ぶりくらいでしょうか。
不安な気持ちが少しおさまったのか、金縛りにも会いません。
朝目覚めた心地よさといったら!それ以来、睡眠薬とは縁がきれました。
さらに不思議なことに、父の体調もよくなって、そのまま再入院することもなく、現在にまで元気に暮らしています。

それ以来、家族三人で毎年、戸隠神社に参拝するようになりました。


「比企理恵の神社でヒーリング」(実業之日本社より)

「神行は無言でやりなさい」
この言葉に私もハッとなりました。
神社は、神様の社と書きます。

社という意味を調べてみますと

〔屋代(やしろ)の意。神が来臨する仮設の小屋や祭壇などをいった〕神をまつってある建物。神社。
とあります。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/194429/m0u/%E3%82%84%E3%81%97%E3%82%8D/より

例えば、勤め先の社長宅にお伺いする時には、きちんと身なりをただし、失礼のないように心がけるように神様のお鎮まりになられる神社に参拝する時は、それ以上の心構え、身なりを正す気持ちで参拝しなければと、今更ながら、つくづく反省させていただきました。
ピクニック、観光気分でペチャクチャと喋りながら神社に参拝するようでは、いくらお祈りしても神様に通じないといえるのかもしれません。

黒住宗忠師には以下の御逸話があります。
以下、エントリーを参照ください。

天照大御神の大御名は、容易く申し上ぐべきにあらず。軽々しく唱え奉るべきにあらずー黒住宗忠の教え

http://97331420.at.webry.info/200806/article_2.html

湯浅氏の「ところで黒住さん、あなたのご奉仕になっている今村宮の御斎神は何の神でございますか 」の質問に御神名をお答えするにも、黒住宗忠師は袴羽織の正装に着なおし、姿勢を正し、
恭しく「私の奉仕しております今村宮の御斎神は、天照皇太神宮、八幡大神宮、春日大明神の三社宮でございます」 とお答えになられました。

こういう御逸話からいいましても、正装は無理にしても、せめて普段着で神社を参拝する時でも、鳥居をくぐる前に見出しなみ、心構えを正し、一礼をして参拝させていただきいたいものです。

比企理恵さんの「神社でヒーリング」の本では「神社は人生をリセットしてくれる場所」「自分探しに迷ったら神社へ行こう」「気が滅入ったら気のいい神社へ」「お願い事をする前に感謝の言葉を唱えよう」「お祓い法B祝詞を唱える」などわかりやすく、又多くの神社が紹介されています。
お勧めの一冊です。

参拝方法につきましては、以下のサイトでわかりやすく説明されています。
是非、ご参照ください。


@神社本庁

http://www.jinjahoncho.or.jp/

A神社参拝の方法とマナー

http://jinja.kitaguni.tv/

B参拝作法



http://www.youtube.com/watch?v=wUtaSp_tDiE&feature=related

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神社の参拝作法 瑞穂の国日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる