瑞穂の国日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 腹を立てると千日の修行が無になる―黒住宗忠の教え(黒住教)

<<   作成日時 : 2009/12/31 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

日々家内心得の事
一、神国の人に生まれ常に信心なき事
一、腹を立て物を苦にする事
一、己(おの)が慢心にて人を見下す事
一、人の悪を見て己(おのれ)に悪心をます事
一、無病の時家業怠りの事
一、誠のみちに入ながら心に誠なき事
一、日々(にちにち)有り難き事を取り外す事
右の条々常に忘るべからず 恐るべし 恐るべし
立ち向かう人の心は鏡なり おのが姿を移してやみん


「天の御教え」といわれる日々家内心得の第二条に

一、腹を立て物を苦にする事

とありますが、なぜ、腹を立て物を苦にすることがいけないのでしょうか。
黒住宗忠師は、以下のように説かれています。

教祖御講釈、人として心を傷むるは信心を妨ぐる事の大なる事を説き玉ふに
「人は日日時々刻々、所謂昼夜朝暮の分かちなく、己が心を傷み通しにいためつつ、せめてせめてせめ付けて居る故、心を養ふて居る間は少しもなく、心は常住不断、苦しみ通しなり。
難有い、嬉しい、面白いと云ふ心を離れて、つらい、かなしい、なさけない、と云ふ物を心として居る故、心のうちも形体の上も、其心程の事となりて、神の尊く難有きわけも知らず、都(すべ)て世の明りを見失ひ、心くらくなり、遂に迷ひを重ねて、人間に生まれながら、人の道を知らず、知らざる故に其の道に居る事能わず、所謂人面獣心、獣心なれば行ひも亦獣行となる、かなしまざる可けんや。
夫れ人の心は、天照大御神の御分心にして、我が心に非ざる故に、是を傷むるは天心を傷むるなり。
また是れを養ふは天心を養ふなり。
此の養ふと傷むるとの極は、人間の生死禍福吉凶皆是より出づる也。・・・(略)・・・

「ひのみかげ」黒住教日新社より

人それぞれの心は天照大御神の御分心である。腹を立てたり、物を苦にしたりすることは、畏れ多くも天照大御神様の御分心を痛める、傷つけることになり、その結果、形の上にもそのまま現れ、 つらい、かなしい、なさけないことになってしまうと説かれています。

では、腹を立てたり、物を苦にしないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

和気郡尺所の大庄屋、大森武介氏は篤信の門人である。
この宅へ宗忠神がお出かけになったとき、座敷のなげしにかかっていた「堪忍」の額をご覧になって、この書をかけている意をお尋ねになられた。
主人武介氏は
「私はたくさんの人を使っていますので、時々は腹の立つこともありますが、常々先生様の御教えによりまして、堪忍をするように心がけています。」
と、申し上げたところ、宗忠神は
「堪忍もたいへん結構ですが、堪忍もいたさぬ工夫をなさい。」
と、おっしゃる。
武介氏がふしぎな顔をしていると、即詠のお歌をおしたためになられた。
 かんにんをするよりもとの腹立てな
  腹を立てねばかんにんもなし
武介氏は、ハッと平伏し、大いに悟るところあり、信心堅固の人となられた。

「明るい人生への道」(黒住教日新社)より

天照大御神様の御分心を傷つけ、痛めるような腹をたてたり、物を苦にするという気持ちそのものを、祓いに祓うか祓わないかが、人間の生死禍福吉凶の分かれ道といえるのかもしれません。
私は、つい腹を立てたり、物を苦にしそうになると、「あっ、ここで腹を立てたり、物を苦にしたりしたら、畏れ多くも天照大御神様から与えられている御分心を傷つけてしまう」と思い直し、その都度

腹立てな物を苦にすな悪もすな 天のめぐみで福徳を増す
我が本心は天照大御神の分心なれば、心の神を大事に仕り候えば、これぞまことの心なり

「生きる教え」黒住教日新社より

のご神詠を心の中で何回も繰り返し鎮魂につとめていますが、私にとっては、これがなかなか大変な修行であります・・・。

ちなみに、「ひのみかげ」という本には、小説家の武者小路実篤氏が

この書は黒住教の教祖に親しく接し、教祖の言葉を親しく聞いた弟子達によって書かれたものを集めたもので、この一巻を読めば教祖の教えがよくわかり、教祖が、人間がいかに生くべきかを真心こめて噛んでふくめるように教えている事がわかる。
今読んでも実に同感する事が多く、この教え通りに生きられれば実に申し分がないと思うのだ。
僕は黒住教の教祖を神と思う信者の一人ではないが、教祖の教えとその教えをとく至誠には信者にまけない程感心している一人である事はたしかだ。それで求められるままにこの一文をかいたわけである。


と序文を書かれていますが、所謂、「ひのみかげ」という本は黒住宗忠師の高弟の方々がお聞きしたことをまとめた如是我聞集で、お奨めの一冊です。

「ひのみかげ」
「明るい人生への道」
「生きる教え」

黒住教日新社
http://www.kurozumikyo.com/books/index.html

黒住教東京大教会所 宗忠神社東京分社
http://www.kurozumikyo-tk.com/


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腹を立てると千日の修行が無になる―黒住宗忠の教え(黒住教) 瑞穂の国日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる