瑞穂の国日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑いの功徳―黒住宗忠の教え(黒住教)

<<   作成日時 : 2009/01/26 12:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

@岡山の町に、長く肺結核に打ち伏し、かなり重態になっていた病人がありました。
で、教祖さまをご招待しましておまじないをいただきましたところ、そのあとで、仰せられました。
「・・・どうも、さいぜんからつくづく思ったことですが、この室は失礼ながら、たいへん陰気です。長のご病気で、ご難儀のことなり、あなたの心が陰気になるのは当然ですが、・・・(略)・・・無理もないことですが、信心に陰気は禁物です。生きるのが神様の道で、面白いのが太神様のみ心です。どうか、ちと陽気におなりなさい!それに笑うことが第一です。−もはや長いことお笑いになったこともありますまい。今日から、つとめてお笑いなさい!」
「・・・ハイ。しかし先生様、いかにしても笑うような気になれませんが・・・」
「イヤ、つとめてお笑いなさい!と申すのです。おかしくなくてもつとめて−わざとにも、お笑いなさい!・・・大きな口をあけて、ハハハとやるのです。それだけはできましょう。やってごらんなさい!」
            「教祖様の御逸話」黒住教日新社より

A笑いのある環境が自然治癒力をアップ
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h002/0029.html (「免疫力がアップする50の法則」松下 祥監修、法研より)
以下抜粋。

「笑い」は免疫力をアップさせます。実際に、漫才や喜劇を見て、おなかの底から大笑いをした後には、ウイルスやがんをやっつけるナチュラルキラー(NK)細胞という免疫細胞の働きが大幅に活性化したという国内からの報告もあります。・・・(略)・・・
学会発足に際して開かれたシンポジウムでは、以下のことが確認されました。
(1) 大笑いによってリラックスすると、自律神経の働きが安定する。
(2) 強力な鎮痛作用をもつエンドルフィン(モルヒネの6倍以上の鎮痛作用をもつ)という神経伝達物質が増加し、痛みを忘れてしまう。
(3) 情動をつかさどる右脳が活性化され、ストレスで左脳を使う人にとって、リラックス効果があると考えられる。


又、以下の体験談も紹介されています。

毎日笑い続けて半年で、仕事に復帰
 30年以上にわたり、アメリカ有数の書評誌「サタディ・レビュー」の編集長を務めていたノーマンは、1964年に強直性脊椎炎(注)という難病にかかり、医師からはほとんど治る見込みはないと伝えられました。そこで彼は、さまざまな文献や資料から集めた情報をもとに、自身で病気を治すための戦略を立てます。それが、「笑い療法」とビタミンCの大量投与でした。お笑い番組やコメディのフィルムを病室に持ち込んでは、映写機を回して観て大笑いする毎日。・・・(略)・・・笑いの効果はてきめんで、10分間腹を抱えて笑うと、少なくとも2時間は痛みを感じずに眠れました。そして、1週間ほどで症状が改善し始め、半年でもとの編集長に復帰してしまいました。非常にまれな例ではありますが、笑いで難病を克服してしまったのです。

(注)自己免疫疾患の1つで、脊椎(背骨)が固まり、硬直してしまう病気。背骨や股関節など靭帯のある部分が炎症を起こし、強い痛みをともなう。

黒住宗忠師は
「おかしくなくてもつとめて−わざとにも、お笑いなさい!・・・大きな口をあけて、ハハハとやるのです。それだけはできましょう。やってごらんなさい!」
と説かれていますが、作り笑いでも免疫力はアップするようです。
笑う門には福来たる、ですね。

画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑いの功徳―黒住宗忠の教え(黒住教) 瑞穂の国日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる