瑞穂の国日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒住宗忠の言葉(黒住教)

<<   作成日時 : 2006/10/04 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数千巻の書物を読みても「誠」の一字を外れては、聖人のにせもの

絹布を着た狐狸もあり。こもを着た真人間もあり

何事も天に任すほど強き事なし

兎角心を下腹に鎮めて、事に臨んで陽気自然と発する様にすれば開運せずという事なし

たとえ、何事が出来するとも、少しも動ずる事なく、本を澄まして、しばらくその事にまかせ、善きに進まず、悪しきによらず、万事天命に任せよ

臆病と疑いが去らねばおかげは現れぬぞ

何もかも天道様がよきようになされる。そこを有り難いと思うのが真の聖人というもの

精根弱くては祈りても神徳薄し

我助からんとおもえば人を助けねば助からぬものなり

かねがね信仰し奉る日の神様を深く念じつつ、先ず心に30日と思い定めて日々の勤めはその身相応に持ち前のところをつとめ、その間毎日、おそれながら日の神様と我が心と一つにして少しも離れぬようにして居れば、間違いなしに殻は破れて本来の人となるなり。


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒住宗忠の言葉(黒住教) 瑞穂の国日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる